ソープランドって最高ですかー!?

ソープランドを代表とする風俗店を男性だけでなく女性からの観点で色々と考察

温泉街と共存している雄琴のソープランド

温泉街と共存している雄琴のソープランド

雄琴ソープを語る上で欠かせない存在が雄琴温泉です。何もない場所にソープ街が出来たというのは間違いではありませんが、少し違います。その少し北側に雄琴温泉というのがあるからです。

そこにやって来るお客さんを取り込むための旅館が数多く存在しているのです。それは現在においても状況は大きく変化していません。その様な状況ですから、温泉に入りに来たお客さんが、そのついでにソープ街に立ち寄るという事がよくあります。店舗型風俗を減らす流れが各地に存在している中で、この様にお互いが共存しているのは比較的稀な例かも知れませんね。

性風俗店というのは世の中にはなくてはならない存在な訳ですから、包み隠してしまうのではなく、この様な形で世の中に出すべきだと私は考えます。下手に隠してしまうことが逆効果になってしまう可能性すらあるのです。

雄琴のソープ店は、滋賀県特殊浴場協会に加盟しているそうでして、性病の検査なども徹底的に行われているとの事です。そういう意味でも安心して利用できますよね。これらもしっかりと管理しているからこそ実現出来ている訳です。

行政としてもソープランドを規制するのではなく、上手く共存していくという事を心がけて欲しいものです。